mayunekohome.cocolog-nifty.com > 手芸

レモンスターのベビーキルト

レモンスターのベビーキルト

2010年11月28日 (日)

ピンク・黄色・緑のレモンスター(12cm角)を40枚作成。
それをつないで、水玉のボーダーと共布のバインディングで仕上げました。
大阪に住むいとこが初出産でプレゼントに!
(90×90cm)


花みずきのタペストリー

花みずきのタペストリー

2010年5月23日 (日)

花の時期にはちょっと間に合いませんでしたが、
ピンクのハナミズキのパターンを配した
ミニタペストリーです。
立体のパターンに初挑戦。思ったより簡単にできるパターンでした。
(サイズ縦・横:26.5cm)


羽子板

羽子板

2009年8月14日 (金)

ゴールデンウィークの展示会に出品した作品です。
縮緬などの古布に、同じく古布の絞りなどの生地で「ねじり梅」のアップリケをし、キルト綿を貼った羽子板に接着してできあがりです。
サイズ(高さ約40cm)


ピンクのベビーキルト

ピンクのベビーキルト

2009年8月 4日 (火)

仲良しの福岡に住む従姉妹に
2人目の赤ちゃんが誕生します。
8月8日が予定日なので、ギリギリのできあがりです。
ピンクの布達を総動員で作り、
夏生まれらしく、ブルーのアップリケをたくさん並べました。
(90cm×90cm)


パフのクリスマスリース

パフのクリスマスリース

2008年12月20日 (土)

パッチワークの高等科の課題です。
クリスマス柄の布を使ってパフを33枚作成。
それを11枚×3列につなげて、
リースを作りました。
(直径約20cm)


チューリップのクッション

チューリップのクッション

2008年4月27日 (日)

チューリップをアップリケしたクッションです。
対角線上に2色のチューリップをアップリケ。
周囲は3cmの格子状にキルティングしました。
(サイズ:38 x 38 cm)


回転ゴマ

回転ゴマ

2008年4月27日 (日)

半径7cmの半円とくしがたの型紙を縫い合わせた物を12個作り、直角の角を結び留て球体にしました。
半円を濃い紫一色、くしがたをスクラップ布で作りました。
(半径7cm)


チェックのバック2点

チェックのバック2点

2008年1月27日 (日)

ブラックチェックの帆布が手に入ったので、
久々にミシンで一気縫いしました。
左は、チロリアンテープを使ってちょっとだけカントリー風に。
右の小さなバックは、マチを外に折ってクマの顔の形のボタンで留めました。
持ち手は両方とも黒の本革です。
(左34×29×9cm、右22×25×8cm)


ボータイのバッグ

ボータイのバッグ

2007年9月15日 (土)

パッチワーク教室の課題の「ボータイのバッグ」です。見本より一回り大きくして、挑戦しました。全体をパターンでつなげたため、パターンの枚数は70枚。途中飽きて、めげそうでした。色合いがこれからの秋に活躍しそうな雰囲気です。(サイズ  W42cm × H30cm マチ6cm)


ハウスのベビーキルト

ハウスのベビーキルト

2007年3月23日 (金)

仲良しの従姉妹に、ベビーが生まれるということで、ベビーキルトに初挑戦。女の子の予定ということで、ピンクや黄色を中心に淡い色あわせをしてみました。裏地は、ひつじ柄のダブルガーゼにして、肌触りよく仕上げました。(サイズ  W90cm × H90cm)


ママバッグ

ママバッグ

2007年2月24日 (土)

コーデュロイとデニム地で大きめのトートバッグを作りました。外ポケットやタグを付けたり、共布の持ち手には山道テープをつけたりと、外側にちょっとこだわってみました。内袋には、ミニハンドタオルをそのままポケットとして縫いつけました。
(サイズ  W43cm × H35cm マチ13cm)


チェックのバッグ

チェックのバッグ

2007年1月 5日 (金)

ミシンで仕立てたバッグです。途中の切り替え部分にタックを入れて、上部にはコーデュロイのリボンを付けました。内ポケットの代わりに、100均で買ったファスナー付きメッシュのポーチを内袋に縫いつけて、使い勝手を良くしました。
(サイズ  W28cm × H30cm マチ4cm)


ミックスTのタペストリー

ミックスTのタペストリー

2006年12月12日 (火)

パッチワーク教室の課題でタペストリーを作りました。飛騨高山で購入した縞の木綿紬の生地を使ってつなぎ合わせました。土台布をくすんだグリーンにしたので、落ち着いた和室に似合う民芸調のタペストリーができあがりました。
(サイズ  W55cm × H55cm )


紬のツートンバッグ

紬のツートンバッグ

2006年11月30日 (木)

2種類の紬を土台布に使い、縮緬で丸くアップリケしました。本体には接着芯、持ち手にはキルト芯を使いました。内ポケットを通常のポケットと携帯用と2つ付けました。口は内側にマジックテープを留めつけています。
(サイズ  W32cm × H24cm マチ4cm)


ショルダーバッグ

ショルダーバッグ

2006年9月30日 (土)

デニム地と麻+綿の花柄、それにレースを縦に縫いとめて。普段使いのショルダーです。夏物のさおり織りから一新。秋物らしい色使いで作ってみました。内ポケットは2つ付けました。
(サイズ W30cm × H33cm 紐100cm)


ワンマイルバッグ

ワンマイルバッグ

2006年8月20日 (日)

ちょっとそこまでお出掛けように、少し小ぶりなバッグを作りました。今回はミシンを使いましたので、生地を変えて大量制作しました。内ポケットは一つ。口はボタンに紐をかけるタイプです。
(サイズ W28cm × H20cm マチ4cm)


さおり織りショルダー

さおり織りショルダー

2006年8月 3日 (木)

さおり織りのはぎれと麻布のはぎれをミシンで縫いつけました。左下には着古したYシャツのボタンを並べました。薄手の接着芯を使って内側にはポケットを一つ付けています。普段使いのショルダーバッグです。
(サイズ W29cm × H33cm 紐100cm)


ヨットのタペストリー

ヨットのタペストリー

2006年7月 7日 (金)

綿・麻混の生地を使って、ヨットのパターンを作りました。帆の片方は花柄、片方はチェックです。ラティス&ボーダーには波をイメージして曲線のキルティングを。涼しげで爽やかなイメージにと思い、あえてパイピングも共布でまとめました。
(サイズ  W49.5cm × H34cm )


ログキャビンのショルダー

ログキャビンのショルダー

2006年6月30日 (金)

白と紺の絣を使って10.5cm四方のログキャビンを作りそれをつなげて、ショルダーバッグを作りました。肩ひもは市販の合皮の幅広タイプを使いました。内側に大きなポケットと、後ろには大小二つのポケットを付けました。
(サイズ  W32cm × H32cm マチ9cm)


縮緬アップリケのタペストリー

縮緬アップリケのタペストリー

2006年6月15日 (木)

紬の生地に色々な柄の縮緬を丸くアップリケして初めてタペストリーを作りました。ラティスとボーダーは同じ生成の紬ですが、ボーダーには紬の縞柄の部分を生かしてまとめました。縁のバイアスも着物の袖部分を使用しています。
(サイズ  W38cm × H74cm )


ペタンコショルダー

ペタンコショルダー

2006年5月22日 (月)

銘仙と縞の紬を使ってショルダーバッグを作成しました。つなぎ目には刺し子糸でヘリンボーンステッチを刺し山道テープも付けました。上部の薔薇の刺繍リボンがかわいいでしょう!
(サイズ  W32cm × H16cm マチナシ)


春色バッグ

春色バッグ

2006年5月 6日 (土)

久々のプリント布のバッグです。花柄のはぎれを多用したくてフォーパッチでつないでみました。持ち手は底布・口のバイアスと共布でガラ棒を入れてます。シンプルですが、今の季節にはピッタリかと…
(サイズ  W26cm × H24cm マチ6cm)


ハウスのショルダーバッグ

ハウスのショルダーバッグ

2006年4月 7日 (金)

光沢のある濃い緑の紬をメインにハウスのパッチワークをしました。後ろにファスナー付きのポケットがついてます。肩ひもも共布で、携帯電話ケースを一緒に作りました。電話ケースの紐は羽織紐で取り外し可能です。
(サイズ  W22cm × H24cm マチ4cm)


銘仙のショルダーバッグ

銘仙のショルダーバッグ

2006年3月20日 (月)

ショルダータイプに初挑戦。土台布をモスグリーンの落ち着いた銘仙にして可愛い柄の縮緬を丸くアップリケしました。裏は三角のアップリケになってます。内布も銘仙で内ポケットを付けました。紐は市販の革ひもです。
(サイズ  W23cm × H25cm マチ2cm)


茶系の大島紬バッグ

茶系の大島紬バッグ

2006年2月15日 (水)

大島紬をメインとした茶系のバッグです。三角のピースの部分にも数種の大島紬を使用。持ち手は黒の木製です。内布は紫の木綿のむら染めでポケットを1つ付けました。
(サイズ  W28cm × H30cm マチ7cm)


銘仙つなぎの バッグ

銘仙つなぎの バッグ

2006年1月28日 (土)

数種類の銘仙ばかりをつないで、明るい色の小ぶりなバッグを作りました。真ん中には5種類の縮緬を丸くアップリケしました。今回は持ち手も共布です。サブバッグとして活用できそうです。
(サイズ  W20.5cm × H22cm マチ8cm)


Xクイジットの バッグ

Xクイジットの バッグ

2005年12月 3日 (土)

前作同様、先輩の着物です。今回はXクイジットというパターンを使いました。ブルー系の着物を使い、裏布には紺色の木綿の絞りにポケットを1個つけました。持ち手は市販の木製を付けてみました。
(サイズ  H25cm 底W22cm × H13.5cm)


バッグ&ポーチ

バッグ&ポーチ

2005年11月 8日 (火)

勤務先の先輩に頂いた着物を解いてバッグとポーチをおそろいで作ってみました。縮緬やウールや紬と素材はさまざまですが、組み合わせてみたらかわいくまとまりました。
(サイズ バッグW23cm × H24cm マチ6cm ポーチW17cm × H12cm)


クリスマスポーチ

クリスマスポーチ

2005年10月26日 (水)

今月から、千趣会のキットを届けてもらうことに。第一回目は、このポーチ。一足早いクリスマスツリー&雪だるまです。先染めの布のセットで、雪はビーズです。
(サイズW11cm × H15cm マチ2cm)


亀甲模様バッグ

亀甲模様バッグ

2005年10月 1日 (土)

紫系の3種類の銘仙の古着を解いた生地を使って作りました。六角形のパッチワークパターンを作り、それぞれにキルト芯を入れてコースターの様な物をたくさん作り最後にそれらを巻きかがりでつなげて作りました。
(サイズ直径22cm マチ4.5cm)


犬のお散歩バッグ

犬のお散歩バッグ

2005年9月21日 (水)

クリーク君(知り合いの愛犬)専用のお散歩バッグを作りました。ストライプのコットンバッグです。右下にはお散歩には欠かせないポケットティッシュ用のケースをクリーク君のアップリケ(熱転写)をして付けました。
(サイズW20cm × H23cm マチ6cm)


ポーチ2点

ポーチ2点

2005年8月22日 (月)

2点とも着物を解いた古布を使ってます。左は、ばねポーチ。バネの長さは10cm。銘仙の1枚布を使いミシン縫いで作成。右はボックス型ポーチで、ファスナーの長さは20cm。布の模様に合わせて、葉脈の部分にキルティングをしてみました。和布のヒラメのアクセを付けました。


茶系の木綿リメイクバッグ

茶系の木綿リメイクバッグ

2005年8月11日 (木)

木綿の着物を解いて、リメイクしたバッグです。内側は、ブルーグリーン系のサマーウールの着物を解いた布を使いポケットも付けました。接着芯を入れてしっかり仕上げています。
(サイズW28cm × H30cm マチ5cm)


三角つなぎバッグ

三角つなぎバッグ

2005年7月14日 (木)

兵庫県の特産品播州織りの布をつなぎ合わせてバッグを作りました。主にブルー系やグリーン系の布を多く使ったので、これからの季節に愛用できそうです。
(サイズW32cm × H24cm マチ10cm)


ファスナー付ポーチ

ファスナー付ポーチ

2005年6月23日 (木)

前回に続き、今回もカットクロスを利用してポーチを作成。ハートのボタンを小花に見立てて付けてみました。
(サイズW14cm × H10cm マチ2cm)


携帯電話ケース

携帯電話ケース

2005年6月16日 (木)

今回は、小物に挑戦!こまかいピーシングは苦手なので、そのまま四角つなぎしました。上部はボタンに紐をかける留め具、持ち手のサイドにホックをつけてバッグ等に付け外しができるようになってます。
(サイズW9cm × H18cm マチ2cm)


藍と絣の花のバッグ

藍と絣の花のバッグ

2005年5月27日 (金)

ちょっと、小ぶりな半月型のふっくらバッグです。マチは底部の真ん中に行く程幅を広げていて、小ぶりな割には収納力があります。口は内部にホックをつけてます。持ち手は細めに毛糸を詰めた紐を作って2本をねじってます。
(サイズW30cm × H15cm マチ12cm(底中心部)持ち手40cm)


母用バッグ

母用バッグ

2005年5月12日 (木)

実家の母から着物の古着が送られてきたのでそれを解いて作りました。今回は3種類の着物地を使い、マチを外側に縫いだして、その端をバイアスでくるんだのでかっちりとした形に仕上がってます。
(サイズW30cm × H28cm マチ10cm)


旅行用バッグ

旅行用バッグ

2005年4月 4日 (月)

和柄の木綿のプリント布をつなぎ合わせて四角い旅行用のバッグを作りました。口は内袋と共布を巾着に仕立てています。底に型くずれを防ぐために、アクリル板を入れています。
(サイズW44cm × H30cm マチ14cm)


大きめバッグ

大きめバッグ

2005年3月25日 (金)

真ん中にプリント生地を配置して、プリントされているハウスの周囲をキルティングし、上下のクロスには斜めにキルティングを入れました。持ち手は、オーストリッチの本皮を用いました。
(サイズW41cm × H31cm マチ11cm)


バネポーチ

バネポーチ

2005年3月 5日 (土)

手前は、古着の縮緬をパッチワークしました。真ん中の紫色は、木綿の和柄のプリント布をアップリケしました。奥は、これから春夏と使える様に涼しげな水玉とストライプのプリント布を使いました。
(サイズW15cm × H14cm マチ5cm)


ティッシュケース

ティッシュケース

2005年2月20日 (日)

木綿の和布を使って作りました。まん丸のアップリケをして、その回りと上部・サイドは刺し子用の糸でキルティングしました。手前上部が少しサイズが大きくなってしまい、浮いた感じになってしまいました。


和布たっぷりバッグ

和布たっぷりバッグ

2005年1月26日 (水)

真ん中の四角は浴衣の布。その回りの三角部と底・持ち手は木綿の縞の羽織の古着。その回りの黒っぽいところは、2種類の大島紬。初めて作った本格的な和布のバッグです。マチもたっぷりだけど口の両端にひもを付けて内側で結んでいるのでスマートな感じです。
(高さ27cm)


秋冬用バッグ

秋冬用バッグ

2005年1月11日 (火)

ウールなどの厚手の生地を使って、簡単な四角だけのパッチワークで秋冬用バッグを作成しました。キルティングを細かくしたので結構時間がかかりました。持ち手はプラスチック製の市販のものを使用。
(サイズW32cm × H24cm)


テーブルマット

テーブルマット

2004年12月25日 (土)

酉年の年賀状に使用する写真撮影のためにテーブルマットを作成しました。いつもの和布でパッチワークした後、鶏とヒヨコをアップリケしました。
(W37 × H29cm)


トイレットペーパーホルダー

トイレットペーパーホルダー

2004年12月13日 (月)

久々のパッチワーク。しかも、私には珍しい花柄です。同柄の色違い4色(黄・赤・緑・青)を使って作ってみました。かなり短時間で作ってしまいました。


刺し子ティーマット&コースター

刺し子ティーマット&コースター

2004年10月10日 (日)

刺し子シリーズ第2弾!今回は3時のおやつの時間に大活躍のセットです。桃色の布に赤い糸で刺してます。刺し子はパッチワーク以上に根気の要る作業だと実感しました。


手提げバッグ

手提げバッグ

2004年9月 9日 (木)

会社でランチに行く時に、財布とハンカチと携帯だけが入る小さなバッグが欲しかったので、あまり布で作ってみました。
(サイズ21×24cm)


刺し子ふきん

刺し子ふきん

2004年8月15日 (日)

初めて、刺し子に挑戦してみました。図案および材料は通販でこうにゅうしました。写真ではわかりづらいですが、黒地にピンクの刺し子糸で縫っています。


ざぶとんカバー

ざぶとんカバー

2004年4月11日 (日)

友人がろくろに向かう時の専用座ぶとんのカバーです。さくらなどの和柄を使ってシックな感じで作ってみました。


コースター

コースター

2004年1月 3日 (土)

友人の新築祝いのプレゼント用に和柄のコースターを複数枚作成しました。リバーシブルです。


クリスマスオーナメント

クリスマスオーナメント

2003年12月 2日 (火)

サンタやブーツの柄の部分を切り取ってボンドで貼り、周りに刺繍糸でステッチをしてオーガンジーの布をかぶせて縁取りをしました。


プリンタカバー

プリンタカバー

2003年9月30日 (火)

これも、和柄の布を使って作りました。パッチワーク部分は、「オランダ人のパズル」というパターン名です。


エプロン

エプロン

2003年9月30日 (火)

和柄の布がたくさんあったので、ポケットの部分をパッチワークしてエプロンを作りました。


水筒カバー

水筒カバー

2003年8月20日 (水)

魔法瓶のケースを作りました。
左が相方の500ml用、右が私の350ml用です。通勤時に大活躍です。


手提げバッグ

手提げバッグ

2003年5月20日 (火)

パッチワーク風の布そのものに、キルティングをして立体感を出しました。
取っ手は、木製にしてレトロな雰囲気を出してみました。


鍋しき&コースター

鍋しき&コースター

2003年4月20日 (日)

鍋しきは「フラワーバスケット」というパッチワークのパターンです。
コースターは、余った布で作成しました。


トイレマット

トイレマット

2003年4月20日 (日)

パッチワークした布を、ところどころに、縫い付けてみました。縁取りはバイアステープでつけてます。